京都で賃貸経営しよう

デザイナーズマンションのメリットとデメリット


京都は少し穏やかな雰囲気で昔ながらのイメージを持つ方も多くいますが、
京都は東京と同じくらいオシャレでおとなっぽい空間のデザイナーズ賃貸物件が
多くあり話題になっています。

また、デザイナーズ物件にはメリットとデメリットがあります。
メリットは、普通の物件にはない個性的な部屋の形になっていて
スタイリッシュな空間で過ごせます。

また建築家によりけりですが個性的な部屋になり毎日の生活に刺激を与えます。
普段人と変わった事をするのが好きだったり、自分だけの
オリジナルの部屋に住みたいなどの人にピッタリです。

逆にデメリットは、日常に常に適応する部屋ではないという事です。
例えば、模様替えを頻繁に行う人であったり少しの壁のいたみなどが
気になってしまう人にはむいてない物件です。

あくまでデザイナーズ物件は、こだわりに溢れた建築家がおすすめする物件であり、
住みやすさには重視していません。
ですので、検討している方は間取りの他にも生活のし易さにも着目する事が大事です。